真っ直ぐでもなく、アツくもない日記

[PREV] [NEXT]
...... 2008年10月17日 の日記 ......
■ 秋風   [ NO. 2008101701-1 ]

超久しぶりです。こんばんは。

また、さぼり癖が発症してしまった。。。

 

今シーズンもいつの間にか終了。

終わった。。。

 

夏頃からの不調の波が改善されぬまま。。わずかな希望を胸に

走ったが、だめだった。努力は実らなかった。

 

シリーズ7位・・・・自分自身の現状は、こんなもんと評価するか、

本番に弱いメンタルが一体いつになったら治るのだろうか?

と、この答えは見つからない。。

 

何年も前に、シティでブイブイ言わせ、オラオラドライビング絶頂期の頃、

お世話になっていた、某ショックメーカーの社長さんから、「負けたのは、お前の努力が

足らないから!だ。時間は平等に与えられているんだ!もっとドライバーが努力しろ!」と・・・・

 

「道具のスポーツの世界」の社長の発言らしくない。。と感じた時もあったが、

オフシーズンは、またこの言葉を励みに出来るか?

 

分からない。。

 

清原もついに引退・・

KK世代も終わりか。。。ついに風前の灯火が消えてしまった。

 

仕事の現場で、田んぼ脇にコスモスが咲き乱れていた。

ふと、感傷的になった。花はいつか散ってしまう。

ジムカーナなんて所詮趣味の世界だ。

その事はHでき(る)先輩も書いていたと思うが。。

 

ふと、2003年のN1クラスからエントリーしてるドライバー

は何人いるだろう?と考えた。。。

チャンピオン○多さん、ピス社長、Hでき(る)先輩、そして自分と4人か・・・

 

チャンプ○多さんとは、2002年のシティの時から一緒だ・・・・

ましてや、チャンプ○多さんのキャリア、ドライビングに対して尊敬!Respect!

 

この4人は、(大してお金も無いのに(笑))、人生かけているとしか思えない。。。

ライバルであるが、継続してエントリーしている視点から見れば、すごい絆で結ばれているのかも

知れない。。。。?

彼らが続けているから、彼らに勝つために続けたい・・・なんてモチベーションの礎となっているのかも知れない。

 

美しい秋桜のように、散ってしまうか、雑草のように踏まれても踏まれても、

この世界で生え続けるかは分からない。

 

今年1年、自分を支えてくれた方々へ、「ありがとう」の言葉でしか返せなかった。

「勝利」で返せず、申し訳ありません。

 

 10月17日

 

 

 

 

 

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: